啓明館 - 神奈川県・横浜市の中学受験専科塾

啓明館事業部長 渋田先生日記

2020年11月11日

タッチ!

「タッピングタッチ」という臨床心理学者の中川一郎氏が開発したストレスケアの技法があります。2人1組になり、1人が相手の背中などをゆったりとしたペースでリズミカルにタッチをくり返すことを基本にします。子どもを寝かしつけるときの「ねんねんころりよ」のイメージでしょうか。このタッピングタッチは、する側もされる側もセロトニン濃度が上昇するとされています。

 

ホンダの創業者である本田宗一郎さんは、亡くなる直前の真夜中に妻に「自分を背負って病室のなかを歩いてほしい」と頼みました。そして宗一郎さんは「満足だった」という言葉を残して亡くなりました。

 

言葉より、スキンシップが大切なときがあります。

 

 

おまけ

丁寧に字を書くことは、心を落ち着かせる効果もあるそうです。

(自分にしか読めない字を書く傾向のある人には、特に効果的です)

 

Pocket

1
資料請求 申し込み 教室検索

資料請求

申し込み

ページの先頭へ戻る