CG啓明館 - 神奈川県・横浜市の中学受験専科塾
冬期講習受付中!

CG啓明館 社会・国語科石井 亘 先生

社会科の授業を通し「考える人」を育てます

石井 亘

社会は、「世の中」という科目

暗記科目というイメージが強い社会科ですが、本来はその名の通り世の中についてを学ぶ科目。
それは、社会人として通用する常識を身につけ、思考ができるようになるための科目です。そのために基礎トレーニングを積んでいるという前提で、思考と表現を伴う実践的な学びを授業で行うようにしています。
たとえば、スーパーのレジ前に電池やゴミ袋、キャンディなどが置かれているのはなぜ?天然の鯛と養殖の鯛を見分ける方法は?昔話に出てくる鬼はなぜ虎のパンツをはいているの?
社会科の授業は、「考える人」に成る入り口です!

「覚える」よりも「忘れない」

漢字練習だって社会の知識だって友達の名前だって、覚えようとしているときは覚えられます。しかし、残念なことに、人間の脳は忘れるようにできています。となると、受験生として重要なのは、「忘れないようにすること」になります。 毎日会っている学校の友達の名前を忘れることはありますか?毎日通っている学校への通学路を忘れることはありますか?忘れないですよね。なぜでしょう?それは、「毎日の生活サイクルの一部」だからです。これを勉強に生かせないでしょうか。社会で成績を高く保つ方法は、「学習頻度(ひんど)を安定させること」です。「頻度」とは「繰り返す度合い」のこと。そのコツは、「毎日決まった時間帯に、同じ事を繰り返すこと」です。決まった時刻を設定する必要はありませんが、「お風呂のあと」「寝る前」「朝起きたらすぐに」など、生活の中に学習するタイミングを組み込んでください。「習うより慣れろ」とはこのことです。

冬期講習受付中!
資料請求 無料体験 教室検索

資料請求

無料体験

ページの先頭へ戻る