啓明館 - 神奈川県・横浜市の中学受験専科塾

啓明館事業部長 渋田先生日記

2021年2月27日

グラブスイッチ

1988年ソウルオリンピックで日本と対戦して完投、アメリカを金メダルに導いたジム・アボット投手。先天性右手欠損というハンディキャップを抱え、巧みにグラブを持ちかえて(グラブスイッチと名付けられました)、左手のみで投球、捕球、送球を行った選手です。

 

<誰だって、人生の障害と戦っている。オレの場合は指が4本ないことだ。小さいころ、両親はいつも、オレが前向きな人間になるように励ましてくれた。父親は、オレが他人に会うときは、「こんにちは、ぼくはジム・アボット」と挨拶をして握手をするようにせっついたよ。オレが自分の手のことで引っ込み思案になるのを、父親は一番心配していたんだ>

 

少年期の頃に試合で相手チームが全員バントをしてきたことがあり、それをきっかけに守備を努力しようということになりました。タイトルにあるグラブスイッチは、父親考案です。

Pocket

2021年2月26日

たての糸はあなた

瀬戸内寂聴さんの言葉です。誰しもかけがえのない存在であるという当たり前のことに気づかされます。

 

□世の中は大きな編み物と思ってください。

編み物は一目一目編んでいきます。

編み物の目が、右の目と左の目と、上の目と下の目と、

ずっとつながっていけるから次から次へとつながって、

あたたかいマフラーやすてきなテーブルかけになるのです。

あなたはその編み物の一目なのです。

虫に食われたりしたら大変です。

上下左右たくさんの編み目に迷惑をかけてしまう。

小さくても自分がしっかりした一目でいること。

小さくてもあなたの存在は大切なのです。

しっかりなさい。

 

 

まずは、ご自分を大切に!!

 

おまけ

オーケストラの団員の給与は、休みなしに演奏しているバイオリン奏者が高くて、1回だけ鳴らすだけのシンバルの人が安いということはないということです。給与の差は、技量や経験、年齢によるという話。

Pocket

2021年2月25日

ハトを抱く

ロサンゼルス・ドジャーズの名監督に、トミー・ラソーダ監督がいます。移籍の噂があったときに、「私の体にはドジャーブルーの血が流れてるんだ」という言葉を残したことでも有名です。監督としての心構えが、子育てやリーダーシップのとり方の参考になります。比喩表現が上手な人は一流だと思います。

 

<監督とは、手の中にハトを抱くようなものだ。あまり強く握ると死んでしまうし、緩すぎれば飛んでいってしまう>

 

 

アメリカのカレッジフットボール史上最高のヘッドコーチとして知られる、ポール・ベア・ブライアントさんという人がいます。シンプルに物事を説明できる人も一流。

 

<失敗したとき、しなければならないのはこの3つだ。(1)許す。(2)そこから学ぶ。(3)繰り返さない>

Pocket

2021年2月24日

10年

2月13日午後11時8分ごろに、福島県沖を震源とするマグニチュード7.3の地震がありました。

気象庁は、東日本大震災の余震であると発表しています。東北の多くの住民は、「津波の心配はない」と言われても、住宅から避難し、高台に向かわれたそうです。

 

現在の新小学4年生以下は、まだ生まれていなかった2011年です。

 

このブログでも、当時の様子をつづっていますので、お時間があれば、アーカイブを参照ください。2011年のGWには、ボランティアに参加しています。

 

<みちのくや 行方も知れぬ 春の塵>

Pocket

2021年2月23日

寿

江戸の寿司の1人前は、10貫が基本である理由。

戦時中は配給制度がとられていました。昭和22年になっても、統制経済が続いていましたが、生のお米を一合持ってくれば、それに見合う量のお寿司を出していいことになったそうです。

米一合で作れるお寿司が、だいたい10貫です。

 

江戸前寿司は、関東大震災のときに料理人が全国に散らばったので、日本中で食べられるようになったという話もあります。SUSHIといえば、世界でも有名な日本食ですが、このような歴史を知っておくと、どこかで紹介できるかもしれません。

 

何より『すし』に、寿(ことぶき)を司(つかさどる)と文字をあてた人はすばらしい。

Pocket

資料請求 申し込み 教室検索

資料請求

申し込み

ページの先頭へ戻る