CG啓明館 - 神奈川県・横浜市の中学受験専科塾

CG啓明館事業部長 渋田先生日記

2019年3月20日

オリンピックに出場

2004年の国際数学オリンピックの問題です。(隠れている才能が見つかるチャンス)

問:りんごが10個入った箱と6個入った箱がいくつかあります。りんごが合計で38個あるとき、箱は合わせていくつありますか?

 

解答:

中学のときに習う方程式をつかって

10x+6y=38

としても、その先に続きません。

1の位が8なので、6×3、6×8の2つ。ただし、6×8=48だと38を超えてしまうので当てはまりません。
6個入りの箱は3箱で18個と考えられます。そうすると、のこりが20個になるので、10個入りの箱が2箱で20個となります。

 

<解き方が決まっていれば、それは数学ではない>

Pocket

藤嶺学園藤沢中学校第1回入試 国語の文章に、アスリートの競技スポーツ用シューズづくりで日本一になった三村仁司さんの話が出ていました。アテネオリンピックのマラソンに出場した野口みずきさんのシューズは約1年かけて作りあげたそうです。

その三村さんが、若者へのメッセージとして残した一言

「マラソンの瀬古利彦選手を育てた早稲田大学競争部の監督、中村清さんから教えられたことばがあります。『若いときに流さなかった(A)は、老いたのちに(B)になって返ってくる』とおっしゃいました。若いうちに苦労しておけということです。いまでも大事にしていることばです」

問題

空欄AとBに当てはまる言葉を次の中から一つずつ選び、記号で答えなさい。

ア涙
イ肉
ウ血
エ汗

 

学校さんから答えをいただいていないですが、

A=エ
B=ア

です。

Pocket

タイトルの言葉は、講演会や面談でよく使う言葉です。

東京都市大学付属中学校第2回入試 国語の文章から。

「受験数学の頂点であり、日本の学校教育の算数・数学の一つの目標地点に位置すると思われている東大の大学入試が求めている力とは意外に、文系にも必要な文脈力です。数式の隙間を言葉でちゃんとつないで埋める作業です」「数式は究極的に言葉だというところがあって、極端にいえば、「~は~である」というときの前後の二つの「~」を、左辺と右辺にそれぞれ書いてイコールで結ぶ式が立てば、それでオーケーなんですね」

(齋藤孝「数学力は国語力」より)

100%共感です。

Pocket

2019年3月16日

ひなたぐち

「陽口(ひなたぐち)」というインターネットから広まった造語があります。「陰口(かげぐち)」の反対の意味のことばです。その人のいないところで、その人の良いところ、素晴らしさについて話すこと。

みんなで意識してみると、みんなが幸せになれます。

笑顔は最強の脳トレ

Pocket

2019年3月15日

こんにゃく問答

豊島岡女子学園3回目の入試問題に、落語家、立川談志さんの「好きな仕事も簡単ではない」が出題されていました。

「昔のことを伝えるのは大事だと思うから言いますが、世間と何の関係もなく好き勝手に生きる人間は、やっぱりはじき出されていきます。落語に『こんにゃく問答』というのがあります。遊び人が地方のこんにゃく屋に行くと、そこの親父が『遊んでちゃいけねえ。何か仕事をしたらどうだい』って諭す。『仕事ねえ、やってもいいけど村中見回って歩いておつななりして、酒喰らって女にもてて・・・』『そんな仕事あるかよ、ばかやろう』って。仕事をするっていうのは社会とつながること。好きな仕事であってもそうなれる努力をしなければなりません」

子どもたちよ、保護者の方は、仕事頑張っているということを忘れずに。

豊島岡女子学園1回目の入試で出題された物語文のラストをおまけで紹介します。

読みたくなりますね。

「連帯のメールをおくる」(石井睦美)

「ほんと、いいす。ちょっとやさしくしたからって、エールじゃなくて、メールなんてくれなくて、いいす。そういうの、面倒だし、面倒な女は、いまんとこ、おふくろだけで充分なんだよ」

 

Pocket

資料請求 無料体験 教室検索

資料請求

無料体験

ページの先頭へ戻る