CG啓明館 - 神奈川県・横浜市の中学受験専科塾
公開説明会

CG啓明館事業部長 渋田先生日記

2020年1月28日

奇跡はおきますか?

生徒から質問がありました。
「入試で、奇跡(ミラクル)おきますか?」

解答例;
「中学受験ができていることも奇跡かも知れない。他の国に生まれたら、他の時代に生まれたら・・・などを考えてみよう。さらに、今生きていることがすでにすごいこと。ものすごい奇跡的な偶然が重なって、今こうして先生もキミも生きている。だから、中学入試で奇跡がおきることなんてたいして難しいことじゃない」

でも、奇跡をおこそうと力まずに、普段どおりに頑張ってほしいと思います。
全力を出し切ってくれることが、きっとみんなの願いです。

Pocket

2020年1月27日

ライト兄弟

CG啓明館では2月より横浜市立横浜サイエンスフロンティア高等学校附属中学校や横浜市立南中学校対策の「公立中高一貫校対策コース」を設置します。1月は「公立中高一貫対策コース開講説明会」も4スクールでおこなったのですが、私は「自立」がポイントです、というお話を差し上げています。(教材もありますが、簡単なライトな教材ではなく、思考力型の教材です)

「ライト兄弟」の逸話をご紹介します。
ライト兄弟は、高校も途中までしか通っていませんでした。そこで、分からないことは謙虚に質問するというスタンスを持っていました。情報が欲しいときは、ワシントンにあるスミソニアン博物館に直接手紙を書いて資料をとり寄せました。また、専門家がいると聞くと意見を聞きに出向しました。また、「本に書いてあることに疑問があったら信じこんでしまうのではなく、自分で実験してみる」というスタンスを持ち続けました。

飛行機が100年前に発明されていなかったとしたら、グローバルという言葉もなかったはずです。

未来の「ライト兄弟」が卒塾生から出れば、泣いて喜びたいと思います。(そして自慢します)

Pocket

2020年1月25日

ドミノ

A「誰かと1分間にドミノを何個並べられるか勝負しましょう!よーーい、スタート!!」
ドミノは1個置き間違えると、全部倒れてしまうためストレスがかかります。また、相手がたくさん並べているところが見えたら、それもプレッシャーになるでしょう。

B、「今から、先生がやめろというまで、ずっとひとりでドミノを並べ続けてください。よーーい、スタート!!」と言われたらどうでしょうか。いつ終わるか分からないもの、終わりが見えないものをやることも大変なストレスです。

みなさんだったら、AとBどちらが良いでしょうか?
私は、断然Aの方が良いです。
さらに、集中力が増す方もAで間違いありません。

Pocket

バスケットボールの神様と呼ばれたマイケル・ジョーダンという選手がいます。運動神経はもちろん抜群で、野球選手としてメジャーリーグを目指していた時期もありますが、全くうまくいきませんでした。短距離走のオリンピック選手でも、野球の盗塁王にはなれないと言われています。

つまりその競技や種目に特化した鍛え方をしていないと、どんなに才能があっても通用することは難しいということです。私は日本の有名な数学者でも、難関中学の算数の入試問題で満点をとることは至難の業だと思います。(たぶんムリです)

過去問を一番たくさんといた学校が、一番合格の可能性が高い学校です。
そう信じて頑張っていきましょう!!

Pocket

2020年1月23日

中学受験を通して

中学受験を通して、子どもたちは人間的にも成長していきます。
その成長のスピードは物凄くはやいです。そして美しいと思います。
さなぎが蝶になる瞬間にたくさん立ち会えるのが、これからです。

「葉隠」を書いた、山本常朝さんの言葉をご紹介します。

<水が増えると船が高くなる。難しいことに出会うほど、一段高い心になるのである。>

Pocket

公開説明会
資料請求 体験授業 教室検索

資料請求

体験授業

ページの先頭へ戻る