啓明館 - 神奈川県・横浜市の中学受験専科塾

啓明館事業部長 渋田先生日記

2021年8月10日

赤と青

スペインのフラメンコで使われるカスタネットは茶色が多いとされています。それは、もともとは栗の木片をくりぬいて、2枚を打ち合わせて鳴らす楽器だったからです。(基本は片手でならします) 語源はスペイン語のカスターニャcastaña(栗の実)です。

 

日本の小学生で使われるカスタネットは赤と青が多いのですが、それには理由があります。

戦後まもなくは、世間では「男子が青」「女子が赤」という、性別で分けられたイメージが根付いていたためです。製造する業者は、在庫管理に便利なように赤と青を組み合わせたということです。

 

Mr.Childrenの曲に「ポケットカスタネット」という曲があります。

大切なものが、いつも身近にあるというのはとても素敵なことです。

 

<ポケットに君のメロディー

いつも持ち歩いている生き物

それが僕です

そっと祈るように響かせる

体中に

例えばカスタネットで簡単なリズム

奏でている

それが君です

気まぐれに生真面目に僕を導いていく>

Pocket

1
資料請求 申し込み 教室検索

資料請求

申し込み

ページの先頭へ戻る