啓明館 - 神奈川県・横浜市の中学受験専科塾

啓明館事業部長 渋田先生日記

臨床心理学者であるリチャード・べドナーとスコット・ピーターソンは自尊心に関する共著の中で、『失敗の経験を冒しながら、困難なことに積極的に対処しようとすること』が自信を強めると報告しています。

 

失敗するかもしれないからと挑戦を避けていては、自分自身に対して「自分は困難なことや失敗に対処することができない」というメッセージを送り続けていることになります。その結果、自尊心は損なわれてしまいます。

 

困難に挑戦することは、「自分は失敗を恐れないし、たとえ失敗してもすぐ立ち直れる」というメッセージとなり、心に深く届きます。あきらめずに立ち向かうことは、勝ち負けや、失敗か成功かという結果よりも、自尊心にとって、長期的にいい結果をもたらすのです。

 

 

おまけ

オリンピックに出場した選手でかわいいと思った名前

<ドンチッチ>

スロベニア代表のバスケットボール選手です。かわいらしい名前ですが、NBA好きの方には少年時代から超有名選手でした。

Pocket

1
資料請求 申し込み 教室検索

資料請求

申し込み

ページの先頭へ戻る