啓明館 - 神奈川県・横浜市の中学受験専科塾

啓明館事業部長 渋田先生日記

2021年8月4日

子どもは天才

世界で一番かわいい名言(ひすいこたろう・祥伝社)をご紹介します。

 

□天才たちの共通項として、母親に全面的に認められて育っている。特に男の子は母親に認められるとグンと伸びる。松井秀喜のお母さんは、小さいころから「秀喜さん」とさんづけで呼んでいた。

 

□坂本龍馬は、こどものころ遊びに行っていた親せきの家には世界地図が飾ってあった。龍馬もきっと自分の家を探したと思う。でも、見つからなくて、日本は小さいことを肌で感じたことが、後の龍馬の世界観につながったはず。

 

□うちの娘は出かけるときに「行ってきます」と絶対に言わない。もし、この日家族に何かあったら、別れの最後の言葉が「行ってきます」になってしまう。だから、「大好き」と言って出かける。

 

□子どもは親の言ったことは守らない。やっていることは真似をする。

 

 

□デパートで開催していた作品展。親が「どれが一番美しいと思う?」と聞くと、子どもは「ぜーんぶ美しいでしょ!」。

 

 

「どれが?」と比べるのがそもそも大人の発想ですね。

 

□「ママ、雪だるまが溶けたら、何が残ると思う?」

「水、かな?」

「・・・思い出だよ」

Pocket

1
資料請求 申し込み 教室検索

資料請求

申し込み

ページの先頭へ戻る