啓明館 - 神奈川県・横浜市の中学受験専科塾

啓明館事業部長 渋田先生日記

2020年9月9日

初恋は1回限り

俵万智さんが、短歌の師である佐佐木幸綱さんと会食をしたときの話です。参加者の一人が石巻まで買いにいって「ホヤの塩辛」をプレゼントされました。先生は、「これは珍味だねえ、ほんとうにうまい。酒がすすむ。ありがとう」という言葉につけくわえて、こう言われました。

「70にもなると、生まれて初めて食べるものって、ほとんどない。しかも、それがおいしいものとなると、さらに珍しい。今日は、久しぶりの『生まれて初めてのおいしいもの』を味わったよ」

 

年齢とともに「初」は確実に減っていきます。

 

逆に、子どもたちは、たくさんの「初」に出会っていることを忘れてはならないと思います。

だから、少年少女時代は、貴重。

Pocket

1
資料請求 申し込み 教室検索

資料請求

申し込み

ページの先頭へ戻る