啓明館 - 神奈川県・横浜市の中学受験専科塾

啓明館事業部長 渋田先生日記

2020年9月29日

時刻表を読む

金田一秀穂(ひでほ)さんのインタビュー。(辞書でおなじみの祖父である京助さん、父春彦に続き、日本語研究の専門家。)

 

<僕がおススメしたいのは「本を読む」というよりも「本の形をしたものを読む」ということ。読書といっても、小説ばかりじゃなくていい。本の形さえしていればいい。本の世界って、もっともっと広いものなんですよ。たとえば図鑑でもいいし、時刻表でもいいから、徹底的に読み込んでみる。そうした「本の形をしたもの」を読むという習慣は、いろんな違う世界を見せてくれるし、みなさんがこれからの人生を生きていくうえで、たくさんのメリットがあることだと思います。>

 

今はネットで目的地までの経路や運賃が検索できますが、鉄道が好きな人は、時刻表で旅の様子を想像するだけでも楽しいそうです。それは、物語文を読む感覚と同じです。

Pocket

1
資料請求 申し込み 教室検索

資料請求

申し込み

ページの先頭へ戻る