啓明館 - 神奈川県・横浜市の中学受験専科塾

啓明館事業部長 渋田先生日記

2021年8月9日

キャッチボール

巨人軍の桑田真澄さんが、シニアリーグの少年たちに指導をしている映像を見ました。私も小4の時に野球チーム(その後、バスケットボールに転向)に所属していましたので、キャッチボールは「大きな声をだし、元気よく」というイメージでした。

 

ところが、桑田さんはこう話します。

「キャッチボールはね、声を出しちゃいけないんですよ。声を出すと上手くなりません」

「針の穴に糸を通すとき、『うわぁー』って叫ぶ?違うよね。集中して静かに通すよね」

「キャッチボールは基本です。そして野球で最も大事なものです。だからこそ、集中してやらなきゃいけない。だからこそ、声なんてだしちゃいけないの。声出したら疲れるし、お腹がすく。何も良いことはない」

野球の中で、キャッチボールは基本中の基本。だからこそ、<丁寧に、心を込めて>やることが必要なのですね。

 

中学受験だと、計算と漢字!

Pocket

1
資料請求 申し込み 教室検索

資料請求

申し込み

ページの先頭へ戻る