啓明館 - 神奈川県・横浜市の中学受験専科塾

啓明館事業部長 渋田先生日記

2021年7月28日

幼子のように(聖書)

フロリダにあるウォルト・ディズニー・ワールド・リゾートについての話。

 

リポーター:

「ウォルト・ディズニーがまだ生きていて、この開園が見られればよかったのに。残念ですね」

 

ウォルト・ディズニーの兄、ロイ・ディズニー:

「ウォルトが最初に見たんですよ。そのおかげで、今あなたが見ているわけです」

 

 

 If you can dream it, you can do it.
(夢見ることができればそれは実現できる)

 

そして、夢を見るときのポイントは、聖書にあるように『子どものとき』の先入観のないピュアな気持ちでいることが大切です。だから、私はいろいろ入試の中で、中学入試が好きだし、価値があるものと信じています。

 

 

そのほか、ウォルト・ディズニーの言葉。

□逆境の中で咲く花は、どの花よりも貴重で美しい。

□過去の出来事に傷つけられることもあるだろう。でも私が思うに、そこから逃げ出すこともできるが、そこから学ぶこともできる。

□男は仕事のために家族を犠牲にしてはならない。

夢を求め続ける勇気さえあれば、すべての夢は必ず実現できる。いつだって忘れないでほしい。すべて一匹のねずみから始まったということを。

Pocket

資料請求 申し込み 教室検索

資料請求

申し込み

ページの先頭へ戻る