啓明館 - 神奈川県・横浜市の中学受験専科塾

啓明館ブログ

2022年4月22日 カテゴリー:教師通常授業

本の世界に触れよう!

保土ヶ谷スクールの久保田です。

4月23日は「子ども読書の日」です。子ども読書の日は、国民の間に広く、子どもの読書活動に対する関心と理解を深めるために、2001年に制定されました。
これは「ロミオとジュリエット」や「ハムレット」の著者シェイクスピアと「ドン・キホーテ」の著者セルバンテスの命日である4月23日をユネスコが「世界・本と著作権の日」と宣言していることなどにちなんでいるそうです。

また、4月23日〜5月12日までは「こどもの読書週間」(主催:公益社団法人 読書推進運動協議会)です。

啓明館では、各スクールに通塾している生徒さんたちが気軽に本を手に取ることができる本棚を設置しています。
まずは、自分が気になる本を手に取ってもらえたらと思います。

・重松清さん
・瀬尾まいこさん
・辻村深月さん
・宮下奈都さん
・森絵都さん
(五十音順)

などは、中学入試問題でも多く出題されている作家さんです。上記の作家さんの作品は、啓明館の教材「キー&マップノート」でもよく扱われています。
しかし、授業で扱うのは物語のほんの一部分を抜粋したもの。授業で出合って気になった作品を図書館で借りたり、本屋さんで探して読んでみてほしいです。啓明館の授業を通して好きな作品が増えたらうれしいです!

本を読むと、自分の世界が広がります。
皆さんが読んで面白かった本を、スクールの先生たちにも教えてください!

 

Pocket

資料請求 申し込み 教室検索

資料請求

申し込み

ページの先頭へ戻る